お客様の症状

Condition

全身の疲れ

人の身体は全身60兆個の細胞から出来ています。
お仕事などで身体を酷使することによって、筋肉が硬くなったり歪みが生じます。
すると血液の循環がワルくなり疲れを感じます。

 

血液が酸素や栄養分を全身の細胞に運んで、老廃物を流していきます。
疲れの改善は、血行を良くして細胞の元気さを取り戻していくことが根本です。

 

全身の疲れがその人の弱い部分(肩・首とか腰など)にコリや痛みとなって現れます。
『いづみ』の施術では、先ず全身の細胞の健康回復のために、筋肉のポンプ作用を通して、全身の血行を良くしていきます。
この段階だけでも、その人の症状が出ている肩こりや腰痛が良くなることもあります。

 

お疲れ、症状の改善には血流循環を良くすることが肝要です。

ストレス

職場での人間関係、家庭、その他でストレスを大なり小なり皆様抱えておられます。
ストレスによる筋肉の緊張や痛みが生じておられる方も多いです。

 

毎日の忙しさに頑張り続けていることも心身のストレスですね。
このストレスは自律神経の中の緊張を司る〈交感神経〉の方が優位になって、リラックスを司る〈副交感神経〉とのバランスが取れなくなります。

 

『いづみ』の施術では、「気持いい」ことを一番大切に考えています。
「あーっ、きもちイイなァ。」という感じがストレスに対する気分転換・リフレッシュになり、〈交感神経〉をユルメます。


気持ちいいマッサージ整体(手当て)によって信頼感、満足感が得られます。
心地いい皮膚感覚によって、ストレスが癒されリラックスした気持ちになるのです。

 

皮膚と脳は発生学的には起源が同じであり、皮膚が「露出した脳」として心に大きな影響を与えている、
という研究結果もあります。

 

皮膚の触れ合いにより、
脳内で作られるオキシトシンという物質が出易くなります。

 

これは「絆(きずな)ホルモン」とも言われていて、
ストレスを軽くしたり、情緒を安定させる働きがあります。

 

そして不安を癒し、痛みを軽くし、免疫力を高めるのです。


抑うつ、不など心の不適応がある方は、
幼少期に「親に充分に触れて貰えなかった。」という思いがあり、
人に触れられることが苦手な傾向があります。

 

「受け入れてもらえなかった自己肯定感の低さ」
「必要とされなかった自尊感情の低さ」
という苦しみや辛さを抱えているのです。
この不全感が生き難さや、色々な場面で色々な心の症状となって表れてきます。

 

心理学的な研究によると、この幼少期の皮膚感覚の欠如は、
いつからでも誰からでも取り戻すことができる、とも考えられています。
皮膚と皮膚の接触には驚くべき効果がある、と考えられているのです。

 

マッサージ整体によるスキンシップ、触れ合いによって、
「自分はこの自分でこの世の中に存在していてもいいんだ。」といった自己肯定感の回復、
生きていることへの過度な緊張から解放されて
健康的な気楽さに戻ることができる、

 

気持ちいい気分転換での「ストレス解消リフレッシュ」~スキンシップによる「自己肯定感の修正」~触れ合うことでの「安心感の醸成」~以心伝心で伝わる「自我解放」まで、それぞれのお求めになられるステージで、『いづみ』ではお手伝いをさせて頂きたいと思っています。

肩こり

こりの元は筋肉の奥に潜む、芯のようになったシコリ(硬結)です。
このシコリは肩・首・肩甲骨・腰・腕・お尻・脚など、全身各所に発生します。

 

筋肉の表面をただ揉むだけでは、この芯のシコリは取れません。

 

『いづみ』の施術では、先ず『日本式もみほぐし』で気持ちよく揉んで、同時に奥のシコリを発見していきます。
そして、今その高い効果がTV番組(「ためしてガッテン(NHK)、健康カプセル元気の時間(TBS)、林先生が驚く初耳学(毎日放送)ほか」)でも話題にされ、世界の治療界で注目の「筋膜」にアプローチする
『筋膜セラピー』や、『血流循環セラピー』で心地よく集中して徹底的にシコリを根本からユルメます。

 

このシコリがユルミ始めると、止まっていた血流がダムの関所がパッと取れたように流れ出します。
「ただ揉むだけでは、またスグにコリが戻ってしまう・・」というのが色々な所でマッサージを受けてこられた人のお悩みです。

 

当店の施術で、芯になったシコリがユルムと「楽になった。」「良い状態が長く持つようになった。」「気にならなくなった。」等、ご感想頂ける方が多いです。

 

シコリを数十回・数百回も丹念に刺激しますから、コリの芯に当たって大変気持ち良い、効いた感がある施術です。
『血流循環セラピー』は山陰では唯一のテクニックですので、是非お試し頂けたらと思います。

首こり

こりの元は筋肉の奥に潜む、芯のようになったシコリ(硬結)です。
このシコリは肩・首・肩甲骨・腰・腕・お尻・脚など、全身各所に発生します。

 

筋肉の表面をただ揉むだけでは、この芯のシコリは取れません。

 

『いづみ』の施術では、先ず『日本式もみほぐし』で気持ちよく揉んで、同時に奥のシコリを発見していきます。
そして、今その高い効果がTV番組(「ためしてガッテン(NHK)、健康カプセル元気の時間(TBS)、林先生が驚く初耳学(毎日放送)ほか」)でも話題にされ、世界の治療界で注目の「筋膜」にアプローチする
『筋膜セラピー』や、『血流循環セラピー』で心地よく集中して徹底的にシコリを根本からユルメます。

 

このシコリがユルミ始めると、止まっていた血流がダムの関所がパッと取れたように流れ出します。
「ただ揉むだけでは、またスグにコリが戻ってしまう・・」というのが色々な所でマッサージを受けてこられた人のお悩みです。

 

当店の施術で、芯になったシコリがユルムと「楽になった。」「良い状態が長く持つようになった。」「気にならなくなった。」等、ご感想頂ける方が多いです。

 

シコリを数十回・数百回も丹念に刺激しますから、コリの芯に当たって大変気持ち良い、効いた感がある施術です。
『血流循環セラピー』は山陰では唯一のテクニックですので、是非お試し頂けたらと思います。

肩甲骨のこり

こりの元は筋肉の奥に潜む、芯のようになったシコリ(硬結)です。
このシコリは肩・首・肩甲骨・腰・腕・お尻・脚など、全身各所に発生します。

 

筋肉の表面をただ揉むだけでは、この芯のシコリは取れません。

 

『いづみ』の施術では、先ず『日本式もみほぐし』で気持ちよく揉んで、同時に奥のシコリを発見していきます。
そして、今その高い効果がTV番組(「ためしてガッテン(NHK)、健康カプセル元気の時間(TBS)、林先生が驚く初耳学(毎日放送)ほか」)でも話題にされ、世界の治療界で注目の「筋膜」にアプローチする
『筋膜セラピー』や、『血流循環セラピー』で心地よく集中して徹底的にシコリを根本からユルメます。

 

このシコリがユルミ始めると、止まっていた血流がダムの関所がパッと取れたように流れ出します。
「ただ揉むだけでは、またスグにコリが戻ってしまう・・」というのが色々な所でマッサージを受けてこられた人のお悩みです。

 

当店の施術で、芯になったシコリがユルムと「楽になった。」「良い状態が長く持つようになった。」「気にならなくなった。」等、ご感想頂ける方が多いです。

 

シコリを数十回・数百回も丹念に刺激しますから、コリの芯に当たって大変気持ち良い、効いた感がある施術です。
『血流循環セラピー』は山陰では唯一のテクニックですので、是非お試し頂けたらと思います。

背中のこり

こりの元は筋肉の奥に潜む、芯のようになったシコリ(硬結)です。
このシコリは肩・首・肩甲骨・腰・腕・お尻・脚など、全身各所に発生します。

 

筋肉の表面をただ揉むだけでは、この芯のシコリは取れません。

 

『いづみ』の施術では、先ず『日本式もみほぐし』で気持ちよく揉んで、同時に奥のシコリを発見していきます。
そして、今その高い効果がTV番組(「ためしてガッテン(NHK)、健康カプセル元気の時間(TBS)、林先生が驚く初耳学(毎日放送)ほか」)でも話題にされ、世界の治療界で注目の「筋膜」にアプローチする
『筋膜セラピー』や、『血流循環セラピー』で心地よく集中して徹底的にシコリを根本からユルメます。

 

このシコリがユルミ始めると、止まっていた血流がダムの関所がパッと取れたように流れ出します。
「ただ揉むだけでは、またスグにコリが戻ってしまう・・」というのが色々な所でマッサージを受けてこられた人のお悩みです。

 

当店の施術で、芯になったシコリがユルムと「楽になった。」「良い状態が長く持つようになった。」「気にならなくなった。」等、ご感想頂ける方が多いです。

 

シコリを数十回・数百回も丹念に刺激しますから、コリの芯に当たって大変気持ち良い、効いた感がある施術です。
『血流循環セラピー』は山陰では唯一のテクニックですので、是非お試し頂けたらと思います。

腕のこり

こりの元は筋肉の奥に潜む、芯のようになったシコリ(硬結)です。
このシコリは肩・首・肩甲骨・腰・腕・お尻・脚など、全身各所に発生します。

 

筋肉の表面をただ揉むだけでは、この芯のシコリは取れません。

 

『いづみ』の施術では、先ず『日本式もみほぐし』で気持ちよく揉んで、同時に奥のシコリを発見していきます。
そして、今その高い効果がTV番組(「ためしてガッテン(NHK)、健康カプセル元気の時間(TBS)、林先生が驚く初耳学(毎日放送)ほか」)でも話題にされ、世界の治療界で注目の「筋膜」にアプローチする
『筋膜セラピー』や、『血流循環セラピー』で心地よく集中して徹底的にシコリを根本からユルメます。

 

このシコリがユルミ始めると、止まっていた血流がダムの関所がパッと取れたように流れ出します。
「ただ揉むだけでは、またスグにコリが戻ってしまう・・」というのが色々な所でマッサージを受けてこられた人のお悩みです。

 

当店の施術で、芯になったシコリがユルムと「楽になった。」「良い状態が長く持つようになった。」「気にならなくなった。」等、ご感想頂ける方が多いです。

 

シコリを数十回・数百回も丹念に刺激しますから、コリの芯に当たって大変気持ち良い、効いた感がある施術です。
『血流循環セラピー』は山陰では唯一のテクニックですので、是非お試し頂けたらと思います。

腰のこり

こりの元は筋肉の奥に潜む、芯のようになったシコリ(硬結)です。
このシコリは肩・首・肩甲骨・腰・腕・お尻・脚など、全身各所に発生します。

 

筋肉の表面をただ揉むだけでは、この芯のシコリは取れません。

 

『いづみ』の施術では、先ず『日本式もみほぐし』で気持ちよく揉んで、同時に奥のシコリを発見していきます。
そして、今その高い効果がTV番組(「ためしてガッテン(NHK)、健康カプセル元気の時間(TBS)、林先生が驚く初耳学(毎日放送)ほか」)でも話題にされ、世界の治療界で注目の「筋膜」にアプローチする
『筋膜セラピー』や、『血流循環セラピー』で心地よく集中して徹底的にシコリを根本からユルメます。

 

このシコリがユルミ始めると、止まっていた血流がダムの関所がパッと取れたように流れ出します。
「ただ揉むだけでは、またスグにコリが戻ってしまう・・」というのが色々な所でマッサージを受けてこられた人のお悩みです。

 

当店の施術で、芯になったシコリがユルムと「楽になった。」「良い状態が長く持つようになった。」「気にならなくなった。」等、ご感想頂ける方が多いです。

 

シコリを数十回・数百回も丹念に刺激しますから、コリの芯に当たって大変気持ち良い、効いた感がある施術です。
『血流循環セラピー』は山陰では唯一のテクニックですので、是非お試し頂けたらと思います。

ふくらはぎのこり

こりの元は筋肉の奥に潜む、芯のようになったシコリ(硬結)です。
このシコリは肩・首・肩甲骨・腰・腕・お尻・脚など、全身各所に発生します。

 

筋肉の表面をただ揉むだけでは、この芯のシコリは取れません。

 

『いづみ』の施術では、先ず『日本式もみほぐし』で気持ちよく揉んで、同時に奥のシコリを発見していきます。
そして、今その高い効果がTV番組(「ためしてガッテン(NHK)、健康カプセル元気の時間(TBS)、林先生が驚く初耳学(毎日放送)ほか」)でも話題にされ、世界の治療界で注目の「筋膜」にアプローチする
『筋膜セラピー』や、『血流循環セラピー』で心地よく集中して徹底的にシコリを根本からユルメます。

 

このシコリがユルミ始めると、止まっていた血流がダムの関所がパッと取れたように流れ出します。
「ただ揉むだけでは、またスグにコリが戻ってしまう・・」というのが色々な所でマッサージを受けてこられた人のお悩みです。

 

当店の施術で、芯になったシコリがユルムと「楽になった。」「良い状態が長く持つようになった。」「気にならなくなった。」等、ご感想頂ける方が多いです。

 

シコリを数十回・数百回も丹念に刺激しますから、コリの芯に当たって大変気持ち良い、効いた感がある施術です。
『血流循環セラピー』は山陰では唯一のテクニックですので、是非お試し頂けたらと思います。

頭痛

頭痛には、
①「緊張型頭痛」
②「片頭痛」
③「群発頭痛」
などがあります。

 

① 「緊張型頭痛」は首肩の筋肉が凝って頭への血流がワルくなった状態です。
「頭全体が重たい感じ。」という方が多いです。
筋肉の緊張状態から起こります。

 

この場合、体を動かしたり、入浴で温まって血流が良くなると痛みが軽減することがあります。

 

緊張型頭痛の方は、頭の付け根の両側に硬い筋肉のシコリがあります。
緊張型頭痛のポイントです。押してよく効く場所です。

 

このポイントのシコリを『筋膜セラピー』『血流循環セラピー』で念入りにユルムまで押圧を繰り返します。
同時に、首・肩のシコリもユルメます。
シコリがユルムと頭痛が改善していきます。

 

② 「片頭痛」は、頭の中の血管が太くなってその周囲の神経を圧迫して痛みます。
「ズキズキする。」と言う方が多いです。頭の片側だけでなく全体が痛む場合もよくあります。

 

この片頭痛は①の緊張型頭痛とは逆に、入浴して血流が良くなり血管が拡張すると余計に痛みが増します。
低気圧が近づいた時、人ごみや休日の寝すぎた時にも起きやすいです。

 

現在は、頭痛外来などで、頭の血管の拡張自体を抑える薬(市販の鎮痛剤ではなく)が開発されています。
日常で気をつけることは、

 

朝食を抜かない
強い光や騒音を避ける
痛むときは首周りを冷やす
過度の飲酒を控える
片頭痛に良いとされるマグネシウム(ひじき、ほうれん草、納豆、ナッツ類、あさり他)やビタミンB2(干しシイタケ、のり、うなぎ、納豆、他いろいろ)などの栄養素を摂る

 

などです。

 

③ は、患者数は少ないですが、目の奥が耐えられないほどの激痛に襲われます。すぐさま病院で受診してください。

 

お客様で「頭痛外来で片頭痛と診断された。」という人でも、首肩のコリが原因の「緊張型頭痛」も合わせ持っておられる方もあります。①と②の混在型です。
この場合、緊張型頭痛のコリをしっかりケアさせて頂くことで、頭痛の回数が減ってかなり楽になられる場合があります。

電話0859-45-2165 9:00~23:00最終ご入店で施術可能です。お電話は営業時間外でもつながります。完全予約制

ページの先頭へ