院長紹介 Director introduction

Profile

角 純一郎

角 純一郎 鳥取県境港市 出身

メンタルボディケア・セラピスト

平成13年開業から大阪営業も含めて約20年の、
経験豊富な院長自身がすべてのケアを担当させて頂きます。

島根大学大学院教育学研究科の心理学研究室を修了し、教育学修士を修める。

その後、東京、横浜、大阪などで様々なボディケアの手法を会得。現在では十数種類のボディケアやメンタルケアの手法をニーズに合わせて使い分ける。特に「気持ちよくコリをほぐす施術」には定評があり、遠方からの来院者も数多い。

大阪では、マッサージチェアー会社「ジョンソンヘルスケア」にも招聘され特別実技講師を務めた。また、イラストレーターの千秋育子氏(桂三枝の名刺も作成)の目にとまり、女性誌『Urb(アーブ)』で取り上げられ、日本全国各地からの来店者の身心をケアする。

鳥取県では、大手生命保険会社でのマッサージ整体やアロマ、風景構成法(メンタルケア)についてのイベント講師、鳥取県西部地区高校教員組合の講座講師なども務める。最近では、世界的アーティスト、クリスチャン・ラッセン氏の施術や、日本海新聞の『うさぎの耳』特集記事も担当。

学び舎はリラクゼーションビジネス専門学院、ほか多数。

日本箱庭療法学会会員、日本トランスパーソナル心理学・精神医学会会員、日本心理臨床学会会員

『いづみ』の全ての施術は、信頼ある諸機関からディプロマを取得した、高度で卓越した技術を提供しています。

  • 血流循環マッサージ
  • リンパ循環マッサージ
  • 日本式ボディケア(ベーシック/アドバンス)
  • リラクゼーションビジネス専門学院(プロフェッショナルトリートメント/リラクゼーションソフトカイロプラクティック/フェイシャルトリートメント)
  • リフレクソロジスト(欧米式/中国式)
  • グレースフル・オイル・トリートメント
  • パワーアロマセラピー・マッサージコース
  • モンテセラピー
  • タイ古式マッサージ
  • 超音波美容技術研修A級
  • レイキ・サードディグリー
  • 直伝霊氣 他

プロフィール写真

約20年やってきました。

 

様々なテクニックを学び続け、それらをミックスしながら、

 

自分流にアレンジして毎日々々没頭して工夫しながら、

 

年月をかけ私だけの味にしていった、オリジナルなものに熟成させていった技。

 

自分の持っている技の中で、お客さんに一番合ったやり方を繰り出す。

 

しっかり押すのが好きな人、優しく流すのがいい人、その他様々。

 

何れにせよ、「とにかく気持ちよかった!♪」というご満足は必須のこととして。

 

そして求められる結果を出す。

 

コリの緩和・イタミのケア、気分転換のリフレッシュ、お顔とボディの美容、心を見つめる、などなど。

 

施術には相性もありますので、先ずはお試しください。 私の技術がお役に立てたら、と思っています。

 

院長 角 純一郎、ってどんな人?

趣味は、
造園・ガーデニングです。
家の庭に、知らないうちに花が咲いてることがあります。それを発見したときのチョッとした感動、嬉しいですネ~(^^♪
好きなことは、
1.海を眺めること。
広くキレイな海で、柔らかくて白い砂浜に座って、その雰囲気に浸っているのが心地良いです☆
2.あと、洋楽のスタンダードナンバーを車の中でCDかけながら、運転中に大きな声で一緒に歌うこと。誰にも聞こえませんから、安心デス^^;
・好きな曲「夏の日の恋」「引き潮」「夜のストレンジャー」などなど。
日課は、
30数年来、毎朝の禅瞑想を日課にしています。
静かな心になって、一日のスタートです。
    
性格は、
凝り性です。関心があることを徹底して突き詰めていくクセがあります。自分の心について取り組むことはずっと続けてきました。時々周りが見えなくなることもあるかも・・施術でも没頭したら何時間も続ける、など^^;
他には、
それから、たまに美味しいお店に行くのを、気分転換としています☆(^o^)☆ (食べ物のジャンルは問いませんので、レストランとかカフェとか、オススメのお店があったらゼヒ教えてくださいね!)
好きな映画
「ブラザーサン・シスタームーン」
愛読書
『もう一つの人間観』和田重正著・地湧社

『心を読み解くユング心理学』船井哲夫著・ナツメ社

院長の思い出アルバム

  • プロフィール写真

    幼い頃、母の勤める植田正治先生の写真機店で。みなと祭りが初めてで、花火がちょっとコワイみたいです(^^;

  • プロフィール写真

    海を見つめる高校生時代、「人生とは何か・・。」と自分なりの答えを追い求めていた頃。

  • プロフィール写真

    27才、ハワイ島の親戚にホームステイ。今よりは少しスリムでした(^^)

  • プロフィール写真

    人生の師匠のお一人、和田重正先生。神奈川県西部、丹沢山中にて。

  • プロフィール写真

    ムニョ。

  • プロフィール写真

    当時の高島屋の屋上で。

  • プロフィール写真

    七夕。朝早く、これから海に流しに行きまーす。

  • プロフィール写真

    大きい足!誰のだぁ?障子もよく破ってまーす^^;

  •  
  • プロフィール写真

    もぉゎー

  • プロフィール写真

    いィーぁー

  • プロフィール写真

    んんーッ

  • プロフィール写真

    なーんだぁ

  • プロフィール写真

    ほぉー

  • プロフィール写真

    背が高く写りますように。

  • プロフィール写真

    親戚の結婚式で。チョットいい格好してます・・。

  • プロフィール写真

    小学2年生、「トルコの王様」の主役。今と違ってこの頃は、まだシャイさが少なかったみたいです・・・。

  •  
  •  
  • プロフィール写真

    ライダー・キィーック

  • プロフィール写真

    小学6年。みんなの前で運動会の準備体操。

  • プロフィール写真

    中学3年。部活対抗リレー。

  • プロフィール写真

    K.F.先生をおんぶして走るハメに^^;;

  • プロフィール写真

  • プロフィール写真

    ハワイ島、ブラックサンドビーチにて。

  • プロフィール写真

  • プロフィール写真

    ハワイの食事はボリューム満点!「食べきれないョー」

  • プロフィール写真

    なんか心配事あるのカナ。

  • プロフィール写真

    海を見つめていると気が晴れます^^v

  • プロフィール写真

  • プロフィール写真

    当時の大阪城ルーム(マンション24階)。大阪城公園や大阪ビジネスパークの高層ビル群が見えてます。

  • プロフィール写真

    大阪城ルームにて。俳優の清水章吾さんの訪問を受けて。

  • プロフィール写真

    大阪城ルームのベランダから。天神祭りの花火は、毎年かぶりつきデシタ。

個を超える精神性についての一考察(PDF:716KB)

大学院時代に書いた論文の一つです。

『個を超える精神性についての一考察』という題です。

青年時代から人生観の徹底を求めた様子を書いています。

大学時代からは師匠・教育者だった和田重正先生(『もう一つの人間観』『よい教育の場を求めて』『母の時代』『こどもの意欲は安らぎから』ほか著著多数。NHK教育テレビ「こころの時代」、NHKラジオ「人生読本」ほか出演多数)との丹沢山中での人生問答を中心に、心理学的な考察を折りこんで書き上げたものです。

教育心理学の大御所、伊藤隆二先生(元神戸大学教授、元東京大学講師、横浜市立大学名誉教授)も認めてくださり、今後、博士論文執筆もお奨め頂いているところです。

  • プロフィール写真

    大学生の頃。丹沢山中で修行。

  • プロフィール写真

    朝から晩まで和田重正先生の元で、蒔き割り、畑作業、肉体労働に明け暮れて。

  • プロフィール写真

    無心で。土のうを何度も、山の上に運び上げる繰り返し。

  • プロフィール写真

    朝一番。瞑想から一日が始まります。

  • プロフィール写真

    師匠、和田重正先生。

角純一郎のfacebook 庭の花や地元の海などと共に、時々、人生について気づいたことを綴っています。

電話0859-45-2165 9:00~23:00最終ご入店で施術可能です。お電話は営業時間外でもつながります。完全予約制

ページの先頭へ